検索
  • 岡林洋一

ロードバイク ホイール交換


完成車のホイールは重いから軽量化すると走りが変わるということで、

はい!変えてみました。

もともとは

こちらのDt Swiss R460 Discがついていました。

タイヤ、スプロケ、ディスクあわせて

フロントが1.4kg

リア 1.8㎏ トータル約3.2㎏ ちなみに25c Kenda Kountachというタイヤです。

今回選んだのは

AlexrimsのRXD3 です。

発注してから気づいたんですが、アレ?これってもしかしてシクロ用?

でもHPに軽量オンロードホイールって記載されてたしなぁ。

うーん。リム幅は??

はい!28cからが適正でしたw

まあ頼んじゃったし軽量らしいし一丁タイヤも頼んでみるかー。

タイヤは前回クロスバイクで装着してみて調子のよかったサーファスから

セカレーシングRS 28cをチョイスしました。

(左がDt Swiss R460  右がRXD3)

ちなみにRXD3は何もつけてない状態でトータル約1550g

えー、計量したところ

フロント 1.4kg

リア 1.7㎏

トータル3.1㎏

あるぇええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!

100gグラムだけ軽くなったですってーーーー!

アレかプロマックスのディスクがあかんのか?なあ!

正直もっと500gとかかるくなるんじゃないの?ねぇ?とか思ってました。

ちなみにRXD3 ¥52000+税→花虫価格¥46400+税

ま、まあディープな感じとかイカすし、ラチェット音がかなり爆音だし、そもそも28cだし、ハブはなかなか回るらしいし。。。。

とりあえず雨の中を乗ってみます。。

話はそれからだ!!!

ちなみにタイヤ重量は25cと28cではありますが、数グラムの差でした。


117回の閲覧

ADDRESS

高知県高知市追手筋1-9-14

​有限会社高知輪業

花虫商会

HOURS

営業時間 11:00-19:00  

定休日 水曜日

第二火曜日 

CONTACT

Tel: 088-872-8764

 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon