検索
  • 岡林洋一

ライトウェイ STYLES 2018


えー、新秋快適の候、皆様にはますますご活躍のことと拝察いたしております。

結婚式という場は、新郎新婦を誉め上げるものだ、と聞いておりますので、私も慣例に従い、私から見たスタイルズくんの素晴らしい点をお伝えしたいと思います。

一つ目は「クロモリフレームかっこいい」ということです。

軽量な鉄といってしまえばそれまでですが、頑丈なうえに軽くて細身。

フレームとフォークの色を変えることで新鮮さまで感じます。

実は、私も遊びとバイトではスタイルズくんとご一緒していたのでよくわかるのですが、必死になってやっている、という印象がまったくなく、結果として大学も就職先も、難関であるにも関わらずスタイルズくんの希望通りに決められたときは、びっくりしました。 おそらく、人知れず、努力を積み重ねられた結果だと思います。

二つ目は「なんかピカピカしてイカス」ということです。

クランクも職人さんが磨いているそうです。

サイズも2通りあるので女性でも男性でも乗りやすいですね。

大学合格したときも、就職が決まったときも、大きなリアクションはまったくありませんでした。 浮かれても仕方がないくらいなのに、そういうところがスタイルズくんにはありません。 とても謙虚な男です。

さて、ぜひ新郎新婦のおふたりにお伝えしたいのですが、今日ここに出席している高校時代のメンバーは私も含めみんな独身です。 スタイルズくん、僕たち独身貴族に悔しい!結婚したい!と思わせるような、楽しくあたたかな家庭を築いてください。

本日はおめでとうございます。 みなさまご静聴ありがとうございました。

#RITEWAY

98回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示